TCG活動報告

TCG AWARD 2010 授賞式&パーティー

■日 時:2010年7月24日(土)18:30〜21:30
■場 所:高知新阪急ホテル4F「フローラの間」
■レポート:小松和明(アクセントデザイン事務所)
■撮 影:門田幹也(門田幹也写真事務所)


10:00より始まった本審査、16:00からのデザイン談義を経て、18:30より各受賞者が表彰されるTCG AWARD 2010授賞式が始まりました。


司会はリーブル坂本さん。TCGの2年間の活動報告、本日に至るまでの経緯を紹介した後、島崎副会長の挨拶。昨夜は遅くまでアテンドで忙しかったにも関わらず、素晴らしいスピーチでした。


そして、各賞の発表に。まずは部門賞の発表からです。壇上に上がった7人には納島正弘氏、正岡昇氏より星型の箔押しがされた賞状が贈られました。 次に発表された審査員特別賞では各審査員の解説付きで、選ばれた4人には各ゲスト審査員より賞状と星形のトロフィーが。


 残る3賞の発表ですが、最初に発表されるTCGベストギルド賞は個人的にどうしてもサプライズにしたい思いがあり、皆さんに無理を言って実現していただきました。 壇上に上がった高橋運営委員長より厳重に保管された?封筒の開封が行われ、そこで呼ばれた名前は・・・!走崎文治さんの「菊水純米大吟醸酒」のパッケージでした。走崎さんには坂本龍馬のピストルをモチーフにしたトロフィーと賞状が贈られました。


次に準グランプリの発表ですが、本審査ではグランプリの作品と最後まで争っていました。準グランプリは・・・!北村隆さんの「フォルム」のポスター。ポスター部門にて一際目を引く作品であったこの作品は、ゲスト審査員にとっても高く評価されたようです。


 TCG AWARD 2010の準備を始めたのが約半年前。長いようで短かったこの半年も、グランプリの発表をもって終了します。応募作品全206作品の頂点に立ったのは・・・!準グランプリと同じく、北村隆さんの「風人ファーム」(ジェネラルグラフィック部門)。各ゲスト審査員は第一次産業のデザインに大きな可能性を感じたようで、高知らしい作品が受賞されたと思います。


 最後に浅葉さんより総評をいただき、受賞者とゲスト審査員で記念撮影を行い授賞式は終了となりました。


続いてパーティーに突入です。広島よりお越しの清水早苗さん、愛媛よりお越しの岡さん夫妻、小澤淳良さん、そして、高知大学&デザインカレッジのボランティアの方々を交えての楽しい会食の始まりです。




 パーティーも落ち着き、外で休んでいると浅葉さんがいたのでしばし雑談。その中で、和田アキ子さんと交流があると聞き、「浅葉さん、今日は和田さん呼んでますので楽しみにしてください」と浜崎さん。「そうなの?じゃあ楽しみにしてますよ」と言いながら浅葉さんは再びパーティーへ・・・。


パーティーも一段落してきたところ、こんなアナウンスが。「本日はTCG AWARD 2010のお祝いに、スペシャルゲストが駆けつけてくださいました」もしかして・・・。


 出ました!来ました!お馴染みのこの男!やはり和田アキ男(リーブル坂本さん)の登場でした。見るたびに衣装がグレードアップされていき、今ではそのまま紅白に出場できるぐらいに。「あの鐘を鳴らすのはあなた」を歌いながらゲスト審査員やお客さんにキスキスキス。坂本さんを見ていると、この会がクリエイターの集まりとは思えません(笑)いつもの2曲を歌い終わると、どこからともなくアンコールが。結局3曲歌いきった坂本さんは満足した顔で去っていきました。


ここで時間となりましたので、パーティーはお開きに。これでTCG AWARD 2010にまつわる全てのイベントが終了という事になります。終わってしまえば、あっという間な感じでした。初めての試みでしたが、なんとか成功に終わったと思います。皆様お疲れ様でした。

TCG土佐クリエイターズギルド事務局
〒780-0870 高知市本町3丁目1-1
TEL.088-856-6290 FAX.088-856-6291 E-mail:info@tcg55.com